島村楽器 大宮店 シマブロ

島村楽器 大宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【坂和のベース通信】Vol.4~シールドを選ぼう~

f:id:shima_c_ohmiya:20180130101334p:plain

こんにちは。
大宮店音楽教室担当、坂和(さかわ)です。


前回は『色んなアンプ』を知りましたね。
ohmiya.shimablo.com



ベースとアンプを何にするかを選んだら次はシールドです!
シールドも楽器の一部、音が変わるんです。
「ハハッ、ただの線だろ」などと甘くみてはいけません。



《いくつかシールドをご紹介!》

CANARE(カナレ)】
f:id:shima_c_ohmiya:20180208165210j:plain
G03 ¥2,160(税込)
有名なブランドで、プロオーディオの世界では昔から長く信頼を寄せられているカナレ電気株式会社の定番シールドです。お手頃な値段でクオリティの高いシールドをお探しの方にオススメ!



HISTORY(ヒストリー)】
f:id:shima_c_ohmiya:20180206103822j:plain
HES-3B/SL(ベース用) ¥4,104(税込)
芯線や絶縁体などにベース用の素材を選択し、ギターとは異なるベースの持ち味を最大限引き出す事にこだわった国産品。太いシールドは耐久性が高く、ノイズの減少と楽器の特徴を生かしたサウンドを可能にしました。5年保証付きです。



HISTORY(ヒストリー)】
f:id:shima_c_ohmiya:20180206110347j:plain
HPS-3R/SS(レギュラー) ¥6,372(税込)
HPS-3W/SS(ウェット) ¥6,372(税込)
耐久性に優れており、高級シールドではほぼ確実に選ばれているSWITCH CRAFT社製プラグを使用。楽器の原音を極力変化させずに音抜けを良くしたい、という方は『レギュラー』タイプを、中~低音域で太い豊かな音を出したい、という方は『ウェット』タイプを選ぶと良し。ちなみに坂和は『ウェット』が好きです!!!



【CAJ(カスタムオーディオジャパン)】
f:id:shima_c_ohmiya:20180208170951j:plain
CAJ I-I 3m ¥4,104(税込)
Sound Masterとも呼ばれるミュージックシーンの最前線を担う楽器を知り尽くしたミュージシャン達が数多くの中から選んだシールドです。レンジが広く、低音域~高音域までハッキリと抜けてくれる音をだしたい方にオススメ!



【FREE THE TONE(フリーザトーン)】
f:id:shima_c_ohmiya:20180208175049j:plain
CU-6550STD 3.0m S/S(スタンダード) ¥7,560(税込)
CU-6550LNG 3.0m S/S(ロング) ¥8,640(税込)
フリーザトーンが一部のプロミュージシャンに限定して製作してきたカスタム楽器用ケーブルを一般向けに発売。コンセプトは「ずっと弾いていたくなる音」。ギターやベースの生鳴り音に近づけたサウンドです。ベースの持つ個性を伝えながらも、ピックアップが拾いやすい耳障りな帯域を押さえるように設定されています。ロングタイプはストラトなどのジャック穴が深いタイプに合うようなプラグで、スタンダードタイプは用途を限定しないオールマイティーなサイズのプラグを採用しています。



などなど、シールドの種類は他にも沢山!


《ちなみに…》

坂和の愛用中のシールドSOLID CABLES(ソリッドケーブル)です。

⇓こんなの
f:id:shima_c_ohmiya:20180209091954g:plain

坂和のベースの先生が使っていたので買ってみました。永久保証ですし、中~低音が豊かになる感じがしてベースを弾く坂和的には大好きなシールドです。




中にはカナレのシールドのように低価格で質の高いものもありますが、すっごい大まかな目安としてはだいたい6,000円~8,000円前後くらいあたりのものであれば音質や耐久性もしっかりしてくるのではないでしょうか。
ピックとかと同じで色々試して自分の出したい音が出せるシールドを見つけていくしかないので、気になるシールドがあったらまずは勇気を出して購入してみる事をオススメします。


ではでは、
また次回をお楽しみに!



《ベース教室開講中!》

やはりどんなものも『先生がいる』というのは心強いものですよね。

レッスンを受けて上手に弾けるようになっていったらますます音楽が大好きになる事間違いなし!
ぜひ、まずはお気軽に体験レッスンにいらしてください♪

エレキベースコースのレッスン形態・料金について詳しくはこちら

エレキベース 講師紹介

写真
氏名 帆足 昌太
曜日

講師名をクリックすると、詳しいプロフィールやインタビューがご覧いただけます
⇓⇓体験レッスンお申し込みはこちら♪
www.shimamura.co.jp



《記事を書いてるのはこんな人》

写真 f:id:shima_c_ohmiya:20171228113250j:plain
氏名 坂和 扶美子(さかわ ふみこ)

◎どんな人?
吹奏楽部にてクラリネットを始める。本格的にクラリネットを学ぶため弟子入りして音大受験開始。かくかくしかじか経験して島村楽器2009年入社。なぜかベースを始める。なぜか急にメタルにハマる。パンク・ビジュアル系音楽以外なら大抵よく聴く雑食。音楽教室担当者・管楽器担当者としてあれこれ奮闘中。



お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

電話 048-650-3155(音楽教室直通)
アクセス 〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60
大宮ラクーン 6F
担当 坂和(さかわ)まで!


音楽教室総合案内ページはこちら♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.