島村楽器 大宮店 シマブロ

島村楽器 大宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【トランペット研究室】vol.7~これってトランペットなの?~

f:id:shima_c_ohmiya:20171219173707p:plain
こんにちは。
大宮店音楽教室担当の坂和(さかわ)です。




前回は『トランペットの神様』たちを知りましたね。CDは聴いてみましたか?
ohmiya.shimablo.com




今回は、トランペットを勉強していくと必ず出会う楽器たちについて調べてみましょう。

《これってトランペットなの?違うの?》

f:id:shima_c_ohmiya:20180121101920j:plain
⇑こちらと、
f:id:shima_c_ohmiya:20180121103423j:plain
⇑こちら。
トランペットだと思いますか?






よく似ていますが、上がコルネットと言う楽器で、下が『フリューゲルホルン』という楽器です。


トランペットとだいたいセットで登場してくる存在ですし、吹奏楽でもトランペット奏者が頻繁に持ち替えたりする楽器なので、坂和もそうでしたが、『ん?コルネット?フリューゲル?トランペットと何が違うの?』といつも疑問に思わされます。。


というわけで、いい機会なので一緒にその謎に迫ってみましょう!



コルネット

f:id:shima_c_ohmiya:20180121101920j:plain
トランペットよりも実は歴史が古い楽器。
コルネットがピストンの有用性を証明し、トランペットにピストンが導入されたという経緯を持ちます。
軽快な操作性が好まれて瞬く間に普及し、コルネットとトランペットはオーケストラに多用されるようになりました。しかし次第にトランペットが生き残り、コルネット吹奏楽などが活躍の場となったそうです。


音域はトランペットと全く同じで、音色はトランペットよりもまろやかで柔らかい音が出ます。
また、管の太さの広がり方がトランペットよりも緩やかになっていたり、管の巻き方も緩やかに巻いてあるので息が入りやすく吹きやすいです。


トランペットの管が1回巻きなのに対し、コルネットの管は2回巻きなので、管の長さが同じであってもコルネットの方がトランペットよりも小さく、身体の近くで構える形となります。(このため身体の小さい小学生などはトランペットよりもコルネットの方が正しい構えをとりやすく、演奏も容易で、正しい奏法を身に付けやすいと言われています。)…というような事情から、コルネットから始められる方も多いんだそうですよ!

コルネット協奏曲 I. アレグロ・モデラート

コルネット協奏曲 I. アレグロ・モデラート

  • 上村和義 & ブリーズ・ブラス・バンド
  • クラシック
  • ¥200



《フリューゲルホルン》

f:id:shima_c_ohmiya:20180121103423j:plain
全長・音域や、使うマウスピースのリムやカップの大きさなど、トランペットと共通する点が多いことからトランペット奏者が持ち替えて使うことが多く、そのため、わずかですがトランペット奏者が使いやすいように形状などが変更されていった結果、現在のトランペットと似たような形になったそうです。


管の長さはトランペットやコルネットと同じですが、円錐部分が多く、またその部分の口径も大きいため、太く柔らかく、深みに富んだ甘い音色を生んでおり、オーケストラよりも吹奏楽で用いられる楽器です。
コルネットと同じくらい機敏ではありますが、通常使用するマウスピースの深さから、高音域の演奏は苦手、との事です。






コルネットとフリューゲルホルン、それぞれがトランペットとは全く別の楽器独特の音色もあるので、『違いを分かったうえで』持ち替えて演奏すればさらに各々の良さを発揮できるのではないでしょうか!


では、次回もお楽しみに!



《トランペット教室開講中!》

やはりどんなものも『先生がいる』というのは心強いものですよね。

レッスンを受けて上手に吹けるようになっていったらますます音楽が大好きになる事間違いなし!
ぜひ、まずはお気軽に体験レッスンにいらしてください♪

→トランペットコースのレッスン形態・料金について詳しくはこちら

トランペット 講師紹介

写真
氏名 永淵 里美 関根 志郎 小山 良子
曜日

講師名をクリックすると、詳しいプロフィールやインタビューがご覧いただけます


⇓⇓体験レッスンお申し込みはこちら♪
www.shimamura.co.jp



《記事を書いてるのはこんな人》

写真 f:id:shima_c_ohmiya:20171228113250j:plain
氏名 坂和 扶美子(さかわ ふみこ)

◎どんな人?
吹奏楽部にてクラリネットを始める。本格的にクラリネットを学ぶため弟子入りして音大受験開始。かくかくしかじか経験して島村楽器2009年入社。なぜかベースを始める。なぜか急にメタルにハマる。パンク・ビジュアル系音楽以外なら大抵よく聴く雑食。音楽教室担当者・管楽器担当者としてあれこれ奮闘中。



お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

電話 048-650-3155(音楽教室直通)
アクセス 〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60
大宮ラクーン 6F
担当 坂和(さかわ)まで!


音楽教室総合案内ページはこちら♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.