島村楽器 大宮店 シマブロ

島村楽器 大宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【トランペット研究室】vol.4~楽器のお手入れ~

f:id:shima_c_ohmiya:20171219173707p:plain
こんにちは。
大宮店音楽教室担当の坂和(さかわ)です。


前回は楽器の選び方を調べました。
ohmiya.shimablo.com



今回は、楽器のお手入れについて調べてみましょう♪



《吹いた後のお手入れ》

f:id:shima_c_ohmiya:20171224091611j:plain
①まずはマウスピースにスワブを通して水分をとりましょう

f:id:shima_c_ohmiya:20171224161624j:plain

f:id:shima_c_ohmiya:20171224161202j:plain
スワブ(金管楽器用マウスピース用)

メーカー 品番 価格
YAMAHA MPSS2 ¥972(税込)


⓶それぞれ『抜差管(ぬきさしかん)』を抜いてスワブを通し、水分をとる

f:id:shima_c_ohmiya:20171224154830j:plain
図のように、抜差管がくっついているピストンを押さえながら、抜差管をていねいに抜いてください。もし抜いた時に「ポン」と音がしたら良くない抜き方をした合図ですので気を付けましょう。無事に抜いたら、スワブを通して抜差管から水分をとって下さい。また、ウォーターキイからも管体内の水分を出しましょう。

f:id:shima_c_ohmiya:20171224162503j:plain
スワブ(マウスパイプ・抜差管用)

メーカー 品番 価格
YAMAHA CLSTPHR ¥1,080(税込)



③バルブオイルを注油する

f:id:shima_c_ohmiya:20171224155604j:plain
バルブケーシングの笠のネジを外し、ピストンを回さずに『まっすぐ』途中までゆっくりと抜きます。その状態でピストンバルブオイルを2~3滴注油。

f:id:shima_c_ohmiya:20171224155810j:plain
バルブオイル

メーカー 品番 価格
YAMAHA VOR2 ¥680(税込)

それから再び笠のネジを締めて、オイルがなじむように2~3回ピストンを上下させてください。


④クロスで楽器を磨く
楽器の変色を防ぐため、一番最後に必ずクロスで磨いて綺麗にしてからケースにしまいましょう。

⇓オススメのクロスはコレ!
f:id:shima_c_ohmiya:20171212170443j:plain
キョンセームクロス(Mサイズ)

メーカー 品番 価格
HISTORY HKCM ¥4,212(税込)

鹿さんの皮でできており、繊維が細かい!表面と裏面で生地の質感が違います。無地の裏面でホコリ等をとって、ロゴ有りの表面で仕上げ拭きをします。汚れ落としのポリッシュもこのクロスにはいりません!一番安心して楽器用に使っていけますね。



《時々のお手入れ》

①抜差管を掃除する
抜差管はていねいに抜き取り、ポリシングガーゼをクリーニングロッドに金属部が露出しないように巻付けます。

f:id:shima_c_ohmiya:20171224164037j:plain
クリーニングロッド(金管用)

メーカー 品番 価格
YAMAHA CRS ¥324(税込)

f:id:shima_c_ohmiya:20171224164406j:plain
ポリシングガーゼ

メーカー 品番 価格
YAMAHA PGL2 ¥702(税込)


1.抜差管の内側の汚れを取ります。
f:id:shima_c_ohmiya:20171224164553j:plain


2.トリガー付き抜差管(第1、第3)にチューニングスライドオイルを注油。
オイルがなじむように2~3回スライドさせましょう。
f:id:shima_c_ohmiya:20171224164727j:plain


f:id:shima_c_ohmiya:20171224165030j:plain
チューニングスライドオイル

メーカー 品番 価格
YAMAHA TSO3 ¥810(税込)


3.主管抜差管、第2抜差管、トリガーなし抜差管には、スライドグリスを少量塗り、オイルがなじむように2~3回スライドさせてください。
f:id:shima_c_ohmiya:20171224165140j:plain

f:id:shima_c_ohmiya:20171224165324j:plain
スライドグリス

メーカー 品番 価格
YAMAHA SGK4 ¥594(税込)



⓶マウスピースを洗う
ブラスソープ水溶液をつくります(ブラスソープ1に対して、30度~40度の温水10~15の割合)。マウスピースブラシにブラスソープ水溶液を含ませ、スロートに通して洗い、きれいな水で洗い流してください。
f:id:shima_c_ohmiya:20171224170037j:plain
f:id:shima_c_ohmiya:20171224170141j:plain
ブラスソープ

メーカー 品番 価格
YAMAHA BS2 ¥702(税込)

f:id:shima_c_ohmiya:20171224170442j:plain
マウスピースブラシ

メーカー 品番 価格
YAMAHA MPBS2 ¥572(税込)




《たまにで良いよのお手入れ》

1.ポリシングガーゼをクリーニングロッドに金属部が露出しないように巻き付け、バルブケーシングの内側の汚れを取ります。

f:id:shima_c_ohmiya:20171224170937j:plain

2.ピストンの汚れをポリシングガーゼで拭き取ります。バルブケーシングにピストンを差し込み、バルブオイルを2~3滴注油します。
f:id:shima_c_ohmiya:20171224171003j:plain



《たまには管体内を洗おう》

ブラスソープ水溶液をつくります(ブラスソープ1に対して、30度~40度の温水10~15の割合)。
1.フレキシブルクリーナーのブラシにブラスソープ水溶液を含ませ管内を洗います。

f:id:shima_c_ohmiya:20171224171309j:plain
f:id:shima_c_ohmiya:20171224173706j:plain
フレキシブルクリーナー

メーカー 品番 価格
YAMAHA FCLS4 ¥1,458(税込)

2.汚れが落ちたらきれいな水でブラスソープを洗い流してください。ガーゼで水分を完全に取り、オイル、グリスを差してください。
f:id:shima_c_ohmiya:20171224171610j:plain




今回はここまで!
なんとなくお手入れのやり方や、必要な道具はわかりましたか??
トランペットを始める前は難しく感じるかもしれませんが、これらは全部自分でできちゃうお手入れなんです♪安心してゆっくり、自分でお手入れする方法を覚えていきましょう♪
では、次回をお楽しみに!



《トランペット教室開講中!》

やはりどんなものも『先生がいる』というのは心強いものですよね。

レッスンを受けて上手に吹けるようになっていったらますます音楽が大好きになる事間違いなし!
ぜひ、まずはお気軽に体験レッスンにいらしてください♪

→トランペットコースのレッスン形態・料金について詳しくはこちら

トランペット 講師紹介

写真
氏名 永淵 里美 関根 志郎 小山 良子
曜日

講師名をクリックすると、詳しいプロフィールやインタビューがご覧いただけます



《記事を書いてるのはこんな人》

写真 f:id:shima_c_ohmiya:20171228113250j:plain
氏名 坂和 扶美子(さかわ ふみこ)

◎どんな人?
吹奏楽部にてクラリネットを始める。本格的にクラリネットを学ぶため弟子入りして音大受験開始。かくかくしかじか経験して島村楽器2009年入社。なぜかベースを始める。なぜか急にメタルにハマる。パンク・ビジュアル系音楽以外なら大抵よく聴く雑食。音楽教室担当者・管楽器担当者としてあれこれ奮闘中。



お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

電話 048-650-3155(音楽教室直通)
アクセス 〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60
大宮ラクーン 6F
担当 坂和(さかわ)まで!


音楽教室総合案内ページはこちら♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.