島村楽器 大宮店 シマブロ

島村楽器 大宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【大人のクラシックギター倶楽部】vol.5~お手入れや取り扱い方、必要なアイテムは?~

f:id:shima_c_ohmiya:20171208124314p:plain
こんにちは。
大宮店音楽教室担当の坂和(さかわ)です。

前回は『クラシックギターの木材』について学びましたね。
ohmiya.shimablo.com



今回は、楽器のお手入れ、取り扱い方についてお勉強しましょう♪


ギターのお手入れ方法

その①《交換》
ギターはの新しさで音が変わる楽器です。
ギター本来のいい音で演奏するなら、できれば3ヶ月に1度ぐらい、少なくとも半年に1回ぐらいの頻度で換えましょう。
毎日練習する方なら1ヶ月に1度数週間に1度を目安にすると良いと思います♪

普通のアコースティックギターエレキギターよりも交換の方法がちょっと難しいので、最初は楽器屋さんに持ち込むことをオススメします♪
当店には常駐のリペアマンがおりますのでいつでも頼ってくださいね!
www.shimamura.co.jp



その②《を拭く》
張り換えたを長持ちさせるコツは、こまめにを拭くことです。
指の汗や脂というのは意外に多量に出るものです。
それを放置しておくと、がすぐに錆びてしまいます…!ああ恐ろしい。
弾き終わったら、時間をおかず、すぐに拭くクセをつけるといいと思います。


↓オススメのクロスはコレ!
f:id:shima_c_ohmiya:20171212170443j:plain
キョンセームクロス(Mサイズ)

メーカー 品番 価格
HISTORY HKCM ¥4,212(税込)

鹿さんの皮でできており、繊維が細かい!表面と裏面で生地の質感が違います。無地の裏面でホコリ等をとって、ロゴ有りの表面で仕上げ拭きをします。汚れ落としのポリッシュもこのクロスにはいりません!特に特殊な塗装をして仕上げているようなクラシックギターもあったりするようなのでその点で考えても一番安心して楽器用に使っていけますね。



その③《糸巻きのお手入れ》
クラシックギターの糸巻きは、歯車がむき出しになっているオープンタイプのものがほとんどです。ここにゴミや異物が挟まったり錆びたりすると、糸巻きの動きが悪くなります。さらに悪化して歯車が固着してしまうと、チューニング(調)が全くできなくなってしまいます。
こういったトラブルを回避するためにお勧めしたいのがギアに少量のグリスを塗っておくことです。グリスは管楽器用のものがいいらしいです。これを少量爪楊枝の先に付けて、糸巻きのギアのかみ合わせの部分に塗り、糸巻きを何度か回してなじませておきましょう。


↓オススメはコレ!
f:id:shima_c_ohmiya:20171212175823j:plain
f:id:shima_c_ohmiya:20171212180156j:plain
金管楽器用スライドグリス

メーカー 品番 価格
YAMAHA SG4 ¥594(税込)




ギターの取り扱い方法はどんな感じ?

その①《を緩める》
ギターのを張った状態での張力はなんと50kg前後らしいです。驚きますよね。
長時間そんな張力をギターにかけていると、ネックが反ります。ボディトップの板も変形します。考えただけで恐ろしい…。
弾かない時はを少し緩めておきましょう。
緩める程度は糸巻きを1~2回転させるくらいで大丈夫です。



その②《湿度・温度を真面目に管理する》
クラシックギターは湿度変化に敏感です。
出来る限り湿度40%~60%以内で保管できるように湿度計の使用をとてもお勧めします。
また、60%を超えるような高い湿度では木材の膨張や金属パーツの錆びなどが起こりま
す。直射日光が当たらずなるべく風通しの良い場所に置いて、除湿器またはエアコ
ンなどを使ってみて下さい。
40%以下の低い湿度では木材が乾燥し、ヒビが発生したり割れることがあります。
ぜひ室内に加湿器などをご使用下さい。
また、高すぎる温度や低すぎる温度も楽器に良い影響をあたえません。
保管は行き届いた湿度管理の元で行い、少なくともケースに入れて保管しましょう。


↓オススメはコレ!
f:id:shima_c_ohmiya:20171212173328j:plain
湿度計

メーカー 品番 価格
ピックボーイ AA-150 ¥1,890(税込)


f:id:shima_c_ohmiya:20171212173843j:plain
湿度調整剤(ケースに入れて保管する用)

メーカー 品番 価格
ピックボーイ H95 ¥1,026(税込)

その③《化学製品や薬剤に気をつけよう》
ギターの塗装によっては、何かが付着したり長時間何かに触れることにより、塗装が変質することがあります。
お手入れの際は柔らかいクロスで乾拭きし、汚れ落としのためのポリッシュなどを使用する場合は、白濁などの原因となることがあるので、まずはボディーの目立たない箇所で試すことをお勧めします。
ゴム製品のギタースタンドも含め、楽器に触れる製品のご使用には十分気を付けましょう。


↓オススメはコレ!
f:id:shima_c_ohmiya:20171212175157j:plain
ギタースタンド(ラッカー塗装対応)

メーカー 品番 価格
On-Stage Stands XCG4 ¥1,598(税込)




その他、必要な小物

その①《足台》
クラシックギターは、演奏時に左足の下に『足台』と呼ばれる台を置いて左足を高くし、その左足の上にギターを置いて支えて演奏するのが一般的です。


↓オススメはコレ!
f:id:shima_c_ohmiya:20171214104637j:plain
足台(鉄製)

メーカー 品番 価格
E.D.GEAR EFS1 ¥1,836(税込)


f:id:shima_c_ohmiya:20171214110104j:plain
ギターレスト(ネジ式)(ネジ式)

メーカー 品番 価格
ムラタ GR2 ¥5,724(税込)

こちらはもっとオススメ!しっかり固定できるので安心です。



その②チューナー
クラシックギターを張って音を合わせる時に使うのが、チューナーです。本当に色々なタイプのものがあるので自分の使いやすそうなものを選ぶと良いと思いますが、ギターのヘッド(糸巻きのついているてっぺんの部分)に挟んで使える『クリップ』式のものが便利かなと思います。

↓オススメはコレ!
f:id:shima_c_ohmiya:20171214111116j:plain
クリップ式チューナー

メーカー 品番 価格
KORG AW-4G-BK ¥2,160(税込)


今回はここまで!いかがでしたか?
クラシックギターは繊細な楽器なので、より丁寧に可愛がってあげないといけない、ということですね!
では、次回をお楽しみに!




クラシックギター教室開講中!》

やはりどんなものも『先生がいる』というのは心強いものですよね。

レッスンを受けて上手に吹けるようになっていったらますます音楽が大好きになる事間違いなし!
ぜひ、まずはお気軽に体験レッスンにいらしてください♪

→クラシックギターコースのレッスン形態・料金について詳しくはこちら


f:id:shima_c_ohmiya:20171208124631j:plain

コース名 クラシックギター教室
講師 大坪 純平(おおつぼ じゅんぺい)
開講曜日 月曜日
開講時間 14:00~21:00
(お問い合わせ下さい)
レッスン
形態
個人レッスン
レッスン
回数
年間40回
レッスン
時間
30分~
月謝 ¥11,880(税込)~
運営
管理費
¥1,080(税込)
体験
レッスン
お申込みはこちらをクリック!

今月の体験レッスンスケジュールは
こちらをご確認下さい。
入会金 ¥10,800(税込)

《記事を書いてるのはこんな人》

写真 f:id:shima_c_ohmiya:20171228113250j:plain
氏名 坂和 扶美子(さかわ ふみこ)

◎どんな人?
吹奏楽部にてクラリネットを始める。本格的にクラリネットを学ぶため弟子入りして音大受験開始。かくかくしかじか経験して島村楽器2009年入社。なぜかベースを始める。なぜか急にメタルにハマる。パンク・ビジュアル系音楽以外なら大抵よく聴く雑食。音楽教室担当者・管楽器担当者としてあれこれ奮闘中。



お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

電話 048-650-3155(音楽教室直通)
アクセス 〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60
大宮ラクーン 6F
担当 坂和(さかわ)まで!


音楽教室総合案内ページはこちら♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.