島村楽器 大宮店 シマブロ

島村楽器 大宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【トロンボーン徹底攻略】vol.4~お手入れってどうなの?~

f:id:shima_c_ohmiya:20171013125231p:plain
こんにちは。
大宮店音楽教室担当の坂和(さかわ)です。




トロンボーンの秘密』について迫るこの企画。
前回は楽器選びに必要なポイントを確認してみましたね。
今回は、楽器を始める前にどうしても気になる『お手入れ』について、一緒に探っていきましょう♪

難しいのか?
簡単なのか??
自分には扱えるのか???



《演奏の前に~スライドの準備~》

①スライドの外管を外し、『中管(なかくだ)』の汚れをとる。

f:id:shima_c_ohmiya:20171029125344j:plain


②中管の先端のストッキング部分、少し太くなったところに『スライドクリーム』または『スライドオイル』を塗る。
f:id:shima_c_ohmiya:20171029134232j:plainスライドクリーム
f:id:shima_c_ohmiya:20171029134319j:plainスライドオイル

スライドクリームを使用する場合は、指先に少量を取ってストッキング部分に塗った後、『ウォータースプレー』で十分水分を吹き付けて下さい。
(水道水でもOKですが、できればミネラルウォーターなどカルキのないものが良いらしいですヨ)
f:id:shima_c_ohmiya:20171029151048j:plainウォータースプレー


③スライドの外管(そとくだ)と中管(なかくだ)をセットして、何回かスライドさせ、クリームを十分に伸ばす。
演奏中も動きが悪くなったらスプレーで水分を吹き付けましょう!

テナーバストロンボーン、バストロンボーンの場合は、スライドレシーバー側からローターへ『ローターオイル』を注油して下さい。
f:id:shima_c_ohmiya:20171029153757j:plainローターオイル



よし、これで準備OKです。




《演奏の後は~スライドの掃除~》

①スライドの先についているウォーターキィから、管体内の水分を抜く。

f:id:shima_c_ohmiya:20171029154322j:plainココ


②クリーニングロッドに(金属部が露出しないように)ポリシングガーゼを手元まで巻付け、スライドの外管と中管の内側を掃除。
クリーニングロッドを抜くとき、ガーゼが管内に残らないように注意しましょう。
クリーニングロッドとガーゼの両方を握って抜いてください。
このとき必ずスライド支柱を一緒に持つようにしてください。
f:id:shima_c_ohmiya:20171030152442j:plainこんな感じ



《演奏の後は~楽器表面の掃除~》

ポリシングクロスで拭いてあげるか、汚れが目立つ場合はラッカーポリッシュをポリシングクロスに含ませて磨いてピカピカに。

f:id:shima_c_ohmiya:20171029155641j:plainポリシングクロス
f:id:shima_c_ohmiya:20171029155803j:plainラッカーポリッシュ



《時々のお手入れ~抜差管のお掃除~》

①クリーニングロッドに(金属部が露出しないように)ポリシングガーゼを手元まで巻付け、抜差中管、外管の内側の汚れを取る。
クリーニングロッドを抜くとき、ガーゼが管内に残らないように注意しましょう。

f:id:shima_c_ohmiya:20171029174202j:plainこういうところ


②抜差中管の表面の汚れをガーゼでふきとってから、『スライドグリス』を少量塗る(スライドグリスは抜差管用なのでスライドには塗らないこと)。

f:id:shima_c_ohmiya:20171029175106j:plainスライドグリス

グリスが全体にゆきわたるように何回かスライドさせて完了。



《たまにでいいからお手入れ~管体内を洗おう!~》

①ブラスソープ水溶液をつくる(ブラスソープ1に対して、30度から40度の温水10から15の割合)。

f:id:shima_c_ohmiya:20171029175956j:plainブラスソープ


②フレキシブルクリーナーのブラシにブラスソープ水溶液を含ませ、管内を洗う。

f:id:shima_c_ohmiya:20171030151431j:plain
、水で洗っていいの?って思いますよね。
学生時代、木でできているため水分は厳禁なクラリネットを吹いていた私には、バシャバシャと容赦なく水道水で楽器を洗う金管楽器女子の姿に恐怖を感じていました。
大丈夫です。
安心して洗ってあげて下さい。


③汚れが落ちたらきれいな水でブラスソープを洗い流す。
ガーゼで水分を完全に取り、スライドにはスライドクリーム(スライドオイル)を、抜差管にはスライドグリスを塗ってください。



《まとめ》

さて!今回はここまで。
基本的なお手入れ方法をあげてみましたがいかがでしたか?
トロンボーンスライドのお手入れが大事なんですネ。
それが分かればごくシンプルにかわいがってあげられる楽器というわけです♪

では、次回をお楽しみに♪



トロンボーン教室開講中!》

やはりどんなものも『先生がいる』というのは心強いものですよね。

レッスンを受けて上手に吹けるようになっていったらますます音楽が大好きになる事間違いなし!
ぜひ、まずはお気軽に体験レッスンにいらしてください♪

→トロンボーンコースのレッスン形態・料金について詳しくはこちら


f:id:shima_c_ohmiya:20171013131434j:plain

コース名 トロンボーン教室
講師 齋藤 千織(さいとう ちおり)
開講曜日 木曜日
開講時間 15:00~21:00
(お問い合わせ下さい)
レッスン形態 個人レッスン
レッスン回数 年間40回
レッスン時間 30分~
月謝 ¥9,720(税込)~
運営管理費 ¥1,080(税込)
体験レッスン お申込みはこちらをクリック!

今月の体験レッスンスケジュールは
こちらをご確認下さい。
入会金 ¥10,800(税込)






お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

電話 048-650-3155(音楽教室直通)
アクセス 〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60
大宮ラクーン 6F
担当 坂和(さかわ)まで!


音楽教室総合案内ページはこちら♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.