島村楽器 大宮店 シマブロ

島村楽器 大宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ヴォーカル講師・鎌野 愛先生に聞いてみた!vol.2~発声方法、教えて下さい!~

f:id:shima_c_ohmiya:20171006175006p:plain

先生、発声方法教えて下さい!

f:id:shima_c_ohmiya:20171006175851p:plain
皆さん、こんにちは!
島村楽器大宮店、音楽教室担当の坂和(さかわ)です。


前回の配信では『腹式呼吸』についてお伝えいたしました。
さて、今回も皆様に必ずと言っていいほど質問を受ける事の多い

『発声方法』

について、
鎌野 愛先生にコツをお聞きしたので
お伝えしたいと思います。



『支え』と『引き上げ』

歌を歌う時は“全身を使って”と言いますが、
“全身って結局なに?”
“具体的にどこの部分をいうの?”
って思いませんか?

確かに頭から足の指の先まで全てを使って歌うイメージは大切なのですが、
その感覚を感じ取るのは難しいのではないかと思います。。


ポイントは2つ!

f:id:shima_c_ohmiya:20171006175851p:plain
まずは2つのポイントを掴んでほしいと思います。


①『支え』
これは
腹式呼吸・背中への意識・地面を押し返す足の力”
の事です。

なるべく息を深く吸い、そのポジションのまま息を吐く。
(出来れば体の後ろ、背中や腰のあたりも息をする際に動かせるようになるのが理想です)

しっかり地面に足をつけ、
地面を押し込むようなイメージで歌いましょう♪



②『引き上げ』
これは
“上あごから頭のてっぺんまでを天に引き上げる力”
です。


実践するためには顔の表情筋を鍛えたり、
口の中の奥(軟口蓋や硬口蓋と呼ばれる場所)を上に引き上げる力を鍛えたり、
声の響きを眉間や頭へと持っていくようなイメージも必要になります。




f:id:shima_c_ohmiya:20171006175851p:plain
これらの2つのポイントを意識しながら歌う際に、
舌の奥の部分(舌根)まで一緒に上に引き上げてしまうと、
キンキンした歌声になってしまうので注意!



まとめ

f:id:shima_c_ohmiya:20171006175851p:plain
『支え』と『引き上げ』、
どちらもできるようになると、
“上に向かう力”と“下に向かう力”が張り合った状態になります。


意識できるようになると
“全身を使って声を出す”の意味が
少しだけわかってくるのではないでしょうか♪
歌声も変わっていきますよ♪



実際に自分の歌い方がどういう状態になっているのか見てほしい!
という方は、どうぞお気軽に鎌野 愛先生の体験レッスンにいらしてみて下さい♪

文章でお伝えするよりも何倍もお役に立てるかと思います♪



今後も皆様のお役に立てる情報を発信していきたいと思いますのでお楽しみに♪




ヴォーカル教室のご紹介

コース名 ヴォーカル教室
講師 鎌野 愛(かまの あい)
開講曜日 水曜日
レッスン形態 個人/30分
グループ/60分
レッスン回数 年間40回
月謝 個人¥11,880(税込)~
グループ ¥8,640(税込)~
運営管理費 ¥1,080(税込)
体験レッスン お申込みはこちらをクリック!

今月の体験レッスンスケジュールは
こちらからご確認下さい。
入会金 個人 ¥10,800(税込)
グループ ¥5,400(税込)

お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

店舗名 島村楽器 大宮ラクーン店
電話 048-650-3155!(音楽教室直通)
アクセス 〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60 大宮ラクーン 6F
担当 坂和(さかわ)まで


音楽教室総合案内ページはこちら♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.