島村楽器 大宮店 シマブロ

島村楽器 大宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【トロンボーン徹底攻略】vol.2~トロンボーンを選ぶならどのメーカー?~

f:id:shima_c_ohmiya:20171013125231p:plain
こんにちは。
大宮店音楽教室担当の坂和(さかわ)です。




トロンボーンの秘密』について迫るこの企画。
今回はトロンボーンを選ぶならどこのメーカーがいいのか(定番なのか)を調べてみたいと思います♪


トロンボーンの主なメーカー

YAMAHA(ヤマハ)(日本)
・・・約10万円~
いわずと知れた日本の管楽器メーカー
つくりが均一でバラつきが少なく、音程が良いのが特徴。
ランクごとに非常に多くの機種が作られています。


Vincent Bach(ヴィンセント・バック)(アメリカ)
・・・約10万5千円~
「最高の金管楽器」として世界中の銘プレイヤー達に愛され続けているメーカー
太管テナーバストロンボーン「42B」は、世界のオーケストラプレイヤーのスタンダードとして不動の名声を誇っている。華やかで明るい音色。


KING(キング)(アメリカ)
・・・約10万円~
100年以上に渡り、ジャズ界を中心にプロフェッショナル向けトロンボーンの定番として世界的に圧倒的なシェアを誇るメーカー


C.G.CONN(シージー コーン)(アメリカ)
・・・約18万円~
暖かくて柔らかいコーン独特の音色が世界中のオーケストラプレイヤーに好まれています。


Holton(ホルトン)(アメリカ)
・・・約38万円~
「どの楽器とも調和する柔軟性と、演奏に集中させてくれる安心感」を持つ楽器として、多くのプレイヤーに愛されています。


GETZEN(ゲッツェン)(アメリカ)
・・・約42万円~
手工管楽器の専門メーカーとしていまやゆるぎない地位と評価を得ているメーカー
ダークで深い音色。
当店のトロンボーン科講師齋藤 千織先生も愛用中!


Antoine Courtois(アントワンヌ・クルトワ/旧称:コルトワ)(フランス)
・・・約36万円~
世界的なトロンボーン奏者も愛用しており、金管楽器では最も古い歴史をもった老舗ブランド。
ヨーロッパのオーケストラやトッププレイヤーからも非常に高い評価を得ています。
明るく華やかで、上品な音色が特徴。




などなど・・・





それぞれのメーカーで価格帯や音色など特徴が違いますので、ぜひ気になるものを吹き比べた上で自分にぴったりな楽器を選んでいきましょう♪
当店にていつでも楽器選びのご相談承ります♪




《まとめ》

さて!今回はここまで。
次回はトロンボーンの仕組みをもう少し探ってみましょう♪
では次回をお楽しみに♪



トロンボーン教室開講中!》

やはりどんなものも『先生がいる』というのは心強いものですよね。

レッスンを受けて上手に吹けるようになっていったらますます音楽が大好きになる事間違いなし!
ぜひ、まずはお気軽に体験レッスンにいらしてください♪

→トロンボーンコースのレッスン形態・料金について詳しくはこちら


f:id:shima_c_ohmiya:20171013131434j:plain

コース名 トロンボーン教室
講師 齋藤 千織(さいとう ちおり)
開講曜日 木曜日
開講時間 15:00~21:00
(お問い合わせ下さい)
レッスン形態 個人レッスン
レッスン回数 年間40回
レッスン時間 30分~
月謝 ¥9,720(税込)~
運営管理費 ¥1,080(税込)
体験レッスン お申込みはこちらをクリック!

今月の体験レッスンスケジュールは
こちらをご確認下さい。
入会金 ¥10,800(税込)






お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

電話 048-650-3155(音楽教室直通)
アクセス 〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60
大宮ラクーン 6F
担当 坂和(さかわ)まで!


音楽教室総合案内ページはこちら♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.