島村楽器 大宮店 シマブロ

島村楽器 大宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【トロンボーン徹底攻略】vol.1~トロンボーンてなあに?

f:id:shima_c_ohmiya:20171013125231p:plain
こんにちは。
大宮店音楽教室担当の坂和(さかわ)です。




今回から『トロンボーンの秘密』について迫ってみたいと思います。
吹奏楽やオーケストラでは当たり前の存在のこの楽器。
でもちょっと待って下さい。
トロンボーンと聞いて何をイメージしますか?

フルート とか
トランペット とか
サックス とか
ピアノ とか

そういった楽器ほど明確なイメージありますか?
(全てのトロンボーン奏者の方ごめんなさい)(土下座)

意外とどんな楽器で、
どんな良いところがあって、
どんなキュートでかわいいヤツなのか分からない方も多いのではないでしょうか。
私、坂和もそんなうちの1人です。


なので、
ご一緒にトロンボーンを徹底攻略してまいりましょう♪



トロンボーンの種類》

代表的な3種類をご紹介します♪

【テナートロンボーン(B♭管)】
一般的に『トロンボーン』というとこのテナートロンボーンを指します。

【テナーバストロンボーン(B♭管)】
上のテナートロンボーンに『F管のアタッチメント』を取り付けて低音域を出せるようにしたのがこちら。

バストロンボーン(B♭管)】
テナーバストロンボーンよりもさらに太い管とベルを持った楽器。
トロンボーンパートの最も低い低音部を担当する重要な楽器で、ジャンル問わず使用されます。




他にも音域によりいくつか種類がありますが、主に使用されるのは上記の3種類のようですね♪


トロンボーンの構造の話♪》

f:id:shima_c_ohmiya:20171017155921j:plain
1…チューニング管
2…バランサー(おもり)
3…ベル
4…支柱
5…マウスピース
6…スライド


トロンボーンの構造はこのようになっています!
『スライド』を動かして自由自在に音程を変えながら演奏します♪
その姿はよく見かけますよね♪


管体への接合部分の太さがユーフォニアムと同じな事から、マウスピースは、なんとトロンボーン用のものユーフォニアム用のものも使用できるのだとか!
(だからよくトロンボーン奏者がいつの間にかユーフォニアムに持ち替えたりしている場面に遭遇するわけですね…)


《まとめ》

さて!今回はここまで。
次回はトロンボーンを選ぶならどんなメーカーが良いのか、一緒に探ってみましょう♪
では次回をお楽しみに♪



トロンボーン教室開講中!》

やはりどんなものも『先生がいる』というのは心強いものですよね。

レッスンを受けて上手に吹けるようになっていったらますます音楽が大好きになる事間違いなし!
ぜひ、まずはお気軽に体験レッスンにいらしてください♪

→トロンボーンコースのレッスン形態・料金について詳しくはこちら


f:id:shima_c_ohmiya:20171013131434j:plain

コース名 トロンボーン教室
講師 齋藤 千織(さいとう ちおり)
開講曜日 木曜日
開講時間 15:00~21:00
(お問い合わせ下さい)
レッスン形態 個人レッスン
レッスン回数 年間40回
レッスン時間 30分~
月謝 ¥9,720(税込)~
運営管理費 ¥1,080(税込)
体験レッスン お申込みはこちらをクリック!

今月の体験レッスンスケジュールは
こちらをご確認下さい。
入会金 ¥10,800(税込)






お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

電話 048-650-3155(音楽教室直通)
アクセス 〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60
大宮ラクーン 6F
担当 坂和(さかわ)まで!


音楽教室総合案内ページはこちら♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.