読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 大宮店 シマブロ

島村楽器 大宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【第5回】DTMテクニック講座『今、世界で流行っている音楽』

イベント情報

こんにちは。島村楽器大宮店DTMコーナー担当の代田(しろた)です。

11/16から島村楽器一大イベント『録れコン』の応募がスタートしました。録れコンスピンオフ企画としまして、2週間に1回のペースでDTMテクニック講座を行ってきました。今回が最後のDTMテクニック講座です!

ここで紹介するDTMテクニックを楽曲制作に生かしていただき、ぜひ作品をご応募下さい。第5弾は『今、世界で流行っている音楽』です。

今、世界で流行っている音楽ジャンル『EDM』

皆さん『EDM』というジャンルはご存知でしょうか?EDMとは『Electronic Dance Music』の頭文字を取ったもので、エレクトロニックなダンス・ミュージックを総称した呼び方です。トランスやテクノ、ハウス、ドラムンベースダブステップダウンテンポまでエレクトロで踊れる音楽すべてを指し示す定義の幅広いジャンルです。

近年爆発的にヒットしているジャンルであり、全米ヒットチャートにEDMが多数チャートイン、EDMアーティストを集めたフェス『Electric Daisy Carnival』では約34万人の観客動因を記録するなど、一種の社会現象となっています。1990年代に生まれた昔からある音楽ジャンルですが、最近のEDMの特徴や注目アーティスト、EDMオススメ機材をご紹介していきます。

最近のEDMの特徴

最近のEDMは大きなくくりになっていますが、『ハウス、トランス系』ダブステップ系』の2つに分けることができます。それぞれの違いにつきましては、長くなってしまうので割愛させていただきます。

キックが4つ打ち

ダンスミュージックの定番ですね。今までのダンスミュージックですと、キック4つ打ちのウラでハイハットがなるというのが主流でしたが、EDMの場合ウラで鳴らすハイハットはそれほど重要ではありません。今流行しているEDM楽曲には、ウラで鳴るハイハットが入っていない楽曲も多く存在します。

攻撃的なシンセ音色

これはトランスやユーロビートの影響を受けていると思います。なかなか今まででは、攻撃的な歪んだシンセ音色や個性の強いシンセ音色というのは、一般受けしにくいものでした。なので、トランスやユーロービートは世界的に流行することなく、アンダーグラウンドな音楽ジャンルになってしまっているともいわれております。しかし、EDMでは攻撃的な歪んだシンセ音色などを積極的に取り入れています。世界的に大ヒットした楽曲にも取り入れられています。

他ジャンルとの融合性が高い

攻撃的なシンセ音色が世界的に受け入れられているのなら、単純に考えてトランスやユーロビートなどは、とっくにアンダーグラウンド音楽ジャンルから抜け出しているはずですよね?EDMが世界的に流行している1番の要因が『他ジャンルとの融合性が高い』です。ラップやR&B、レゲエ、カントリーミュージックなど様々なジャンルとの融合性が高く、各楽曲にそのような要素が盛り込まれています。

わかりやすいように例題楽曲をご紹介します。

Avicii(アヴィーチ) 『Wake Me Up』

カントリー風なアコースティックギターの音をフィーチャーしているのが特徴

http://www.youtube.com/watch?v=IcrbM1l_BoI

Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ) 『Starships』

最初のギターカッティングやニッキー・ミナージュのR&B仕込みのラップが特徴

http://www.youtube.com/watch?v=SeIJmciN8mo

EDMに火をつけたアーティスト

デヴィット・ゲッタ

画像

EDMに火をつけた第1人者として世界的に有名なフランスの人気DJ、音楽プロデューサー。2009年に発売されたアルバム『One Love』が世界的にヒットし、えDMに火をつけた。最近では、ポップスやヒップホップの要素も取り入れるなど王道ハウスミュージック以外にも挑戦している。

http://www.youtube.com/watch?v=YVw7eJ0vGfM

LMFAO

画像

アメリカのラッパー、ダンサー、DJの2人組。代表曲の『Party Rock Anthem』は日本人に1番馴染みがあるEDM楽曲ではないでしょうか。100万ダウンロードを記録した、某携帯電話会社CMソングとして使われていました。

http://www.youtube.com/watch?v=KQ6zr6kCPj8

Zedd

画像

アルバム『クラリティ』が世界中で大ヒットを記録して有名となった24歳の若きDJ、プロデューサー。日本では安室奈美恵のプロデュースも手がけています。

http://www.youtube.com/watch?v=80S59RatDUA

EDMオススメ機材

画像

メーカー 品番 コメント
Arturia SPARK EDM 品番の通りEDMで使えるドラム音色が簡単に手に入ります。本格的なプリセットが入っているので、手に入れたその日からEDMが作れます。プリセットを元にオリジナルのビートを作成することもできます。480種類もの音色を搭載。

画像

画像

メーカー 品番 コメント
Native Instruments MASSIVE 世界中のEDM系アーティストから愛されるシンセ音色ソフト。。エレクトロ、ダブステップなどに使えるアグレッシブなサウンドが特徴。1300以上のプリセットと豊富な波形を搭載しているので、プリセットを使って良し、こだわりの音色を作って良しの私イチオシのソフトです。小室哲哉さんも使用しています。

画像

画像

メーカー 品番 コメント
MEDIA phage GLADIATOR 2 クラブ系サウンドを網羅したシンセ音源。5基のオシレーターにアナログ、FM、生楽器、などの250種類近くの波形を搭載しているので、音作りの幅が非常に広いです。クラブ系サウンドで良く使われるエフェクトも搭載しているので、トータルの音作りができます。浅倉大介さん、小室哲哉さんも使用しています。

過去に掲載したDTMテクニック講座はこちらをご覧下さい

第1弾!イコライザー処理 ~楽器編~

http://www.shimamura.co.jp/shimablo/ohmiya/index.php?itemid=36127

第2弾!イコライザー処理 ~ボーカル編~

http://www.shimamura.co.jp/shimablo/ohmiya/index.php?itemid=36388

第3弾!DTMならではの音の使い方

http://www.shimamura.co.jp/shimablo/ohmiya/index.php?itemid=36591

第47弾!楽器のレコーディング

http://www.shimamura.co.jp/shimablo/ohmiya/index.php?itemid=37011

録れコン2014大募集中!

今回のテクニックを生かして、ぜひ録れコン2014にご応募下さい。締め切りは2/23までとなっております。楽曲制作段階でわからないことなどありましたら、私代田までお尋ね下さい。

録れコンの詳しい概要はコチラ↓↓

http://www.shimamura.co.jp/shimablo/ohmiya/index.php?itemid=36055

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.