読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 大宮店 シマブロ

島村楽器 大宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【大宮ギターショウ】出品商品のご紹介です。 SADOWSKY編

こんにちは、大宮ロフト店の立石です。

大宮ギターショウは7月6日(金)~8日(日)の3日間、大宮ロフト店で開催いたします!

大宮ギターショウとは国内外の有名ブランドのギターが一堂に会するギターの祭典です。普段なかなか店頭で見ることのできないモデルや上級者向けのギターまで幅広く取り揃えて開催いたします。

本日から大宮ギターショウに出品されるギターを、このシマブロでご紹介いたします。

是非、皆さん毎日チェックして来場してくださいませ!

本日はリアピックアップJST SSV/B-BLKを搭載した大宮ギターショウ特注モデル、

SADOWSKYのR1 CLASSICです。

R1 Classic

旧き良きものを超える、研ぎ澄まされた感覚と技巧を持つブランド!

Sadowsky

プロ・ミュージシャンの現場の声を反映したハイエンド・ギター

John Suhr氏は70年代半ば頃にギタープレイヤーとして活動していました。その中で自身が求める「完璧なトーン」を形にするためギターを自作し始め、クラフトマンとして腕を磨き、80年代に入り、Rudy Pensa とともにニューヨークで工房を立ち上げることになります。それが「Pensa Suhr」です。

現在も中古市場で人気が高く、その名器は、当時「スーパーカー」とも言われ、M.Knopfler、E.Clapton、L.Reed、S.Stevens、R.Beachといったトップアーティスト達の使用が全てを物語っています。

また、ギタービルダーとしてだけではなく、豊富な電気知識をも身に付けており、チューブアンプのデザインへも情熱を注ぐようになり、91年頃からRobertBradshawと共に仕事をし、デザインしたCAE社の 3+ 及び、3+SE チューブプリアンプ、そして OD-100 アンプヘッドはギタリスト達が憧れる、非常に高い完成度の銘器として今なお、熱烈な人気を誇っております。

そして、95年からはF社カスタムショップのシニア・マスタービルダーとなります。ギター製作はもちろんですが、新商品開発のためR&D業務もこなす多忙ぶりで、氏が開発したノイズレスP.U.はE.Clapton、J.Beckのモデルにも搭載される素晴らしいものとなりました。

そして97年、ついにJohn Suhrの夢であった自身のカスタムギター工房「John Suhr Technologies」を開くこととなりました。量産化のためではなく、その高精度さによりクオリティのバラつきを抑えつつ職人がその手で時間を注ぎ込みマジックを生む時間をしっかりと確保するためCNCルーターの採用や、のテンションによるネック反りをも視野に入れたフレット打ち精度を追求するためのPlekマシンによるフレットレベリングなど、より高品位なギター作りのために新しい技術をも貪欲に吸収し、また自社開発・製作によるオリジナルピックアップやシングルコイルのノイズキャンセルを新手法によって行うSSCサーキット、そしてアンプエフェクターの開発といったエレクトロニクスまでを網羅しています。

今後も第一線で活躍するギタリストたちの要望に的確に応えてくれるブランドである事は間違いありません。

Sadowsky R1 Classic/R/SSH DLB  販売価格¥230,800(税込)ギグバック付属

DLB

SSV Humbuckerをリアに搭載。抜けと歯切れの良さを重視したピックアップ・コンビネーションが、R1 Classicが持つモダン・フィーリングを余すところなくアウトプットします。

Sadowsky R1 Classic/R/SSH FRD  販売価格¥230,800(税込)ギグバック付属

FRD

以上2点のSadowskyのギターが大宮ギターショウには出品されます。

特別仕様のR1 Classicを試しに来てください!

また7月新発売のSadowskyギターも大宮ギターショウに間に合うように只今準備中です、

詳細が決まりましたらシマブロに載せます!お見逃しのないようお願い致します!

出品リストの商材は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

また、売り切れの場合はご容赦下さいませ。

大宮ギターショウに関しましてご不明な点やお問い合わせがありましたらお問い合わせ下さい、

皆様のご来店をは待ちしております!

大宮ロフト店  大宮ギターショウ 担当 立石

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.