島村楽器 大宮店 シマブロ

島村楽器 大宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

とっておきのクラシックギターをご紹介!~Paulino Bernabe~

 

今回は現代スペインギター製作界を代表する名工、Paulino Bernabeです。

 

1974年にミュンヘンの国際工芸展にて金メダルを獲得した偉大な父から、その技術を完全に継承。

Paulino Bernabe

Paulino Bernabe(パウリーノ・ベルナベ)

現代スペインギター製作界を代表する名工。初代ベルナベは1950年代に有名なホセ・ラミレス工房に入り60年代を職工長として務めた後、69年に独立。「理想の音」を求め様々な研究と実践とを重ねて製作された彼の楽器は、他の追随を許さない重厚さと華やかさ、これ以上はないといえるほどの精緻を極めた造りと外観とを備えており、さらに伝統と革新とが無理なく融合しています。

1972年には有名なN.イエペスが生涯愛用することとなる10ギターを製作。

1974年にはミュンヘンの国際工芸展にて金メダルを獲得しています。

その父の工房で17歳の時から作業を始め、30年に渡る共同作業を続けてきたベルナベJr.は父の技術を完全に継承するとともに新たな領域を開拓するギターを現在も製作し続けています。

 

Paulino Bernabe Especial/C  販売価格¥2625,000(税込)ケース別売り

Especial

現代スペインギター製作界を代表する名工。20年以上自然乾燥させた表板を使用。反応の良さと力強さを兼ね備えた絶妙のバランス。力強く、緊張感があり、透明度が非常に高い音質がでるモデルです。

 

 

Paulino Bernabe Concierto/S  販売価格¥2100,000(税込)ケース別売り

Concierto/S

現代スペインギター製作界を代表する名工。15年以上自然乾燥させた表面を使用。スペイン特有の甘さを持ち敏感な反応性のコンサートギター。豊かな音量、音程の安定感、遠達性に優位性があります。このモデルは楽器の腰が強いため、比較的強いタッチで演奏しても、演奏者のニュアンスを表現できます。

 

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.